コロナから京都の伝統を守り抜こう!“魔法騎士レイアース”や“カードキャプターさくら”でお馴染みの女性漫画家集団CLAMPと京都市がコラボ商品を発売!

エンタメ

登場人物

たそえ(♀):まんまるファミリーの一員で、らいちゃんのライフラボの進行役。CLAMPの作品である「カードキャプターさくら」世代であり、当時から大ファンである。クリスタルカード編も視聴済みで、もう一度アニメ化を望んでいる。

まやえ(♂):まんまるファミリーの長。CLAMP作品では「xxxHOLIC」が好き。新型コロナウイルス感染拡大により日本の産業が窮地に立たされていることに危機感を抱いており、特に観光産業に力を入れていた京都が再び活気を取り戻すことを切に願っている。

らいちゃん(♂):らいちゃんのライフラボの華であり、まんまるファミリーのマスコットキャラクター。今までのらいちゃんの独自統計により、マスコットキャラクターが存在するコンテンツは爆発的な人気を誇るという予想を立て、らいちゃんのライフラボもらいの存在により近い将来世界に羽ばたくと本気で思っている。

たそえ
たそえ

コロナっていつになったらおさまるんだろうねぇ

まやえ
まやえ

かれこれもう一年半くらいになるんだよね。影響を受けている人やお店は災難だよね

らいちゃん
らいちゃん

まぁ、まんまるファミリーたちが揃って出不精なのは不幸中の幸いぺろな

たそえ
たそえ

でも、飲食店やイベント会社がどんどん潰れちゃうのは悲しいよね

まやえ
まやえ

観光産業を売りにしている自治体とかも、今後の方針を考えないといけないよね

らいちゃん
らいちゃん

らいの銅像とか作ったらそのまちに観光客が押し寄せるんじゃないぺろか?らいのかわいさと人気でまちを救うぺろ

たそえ
たそえ

むしろ税金の無駄遣いで苦情が来ると思うよ

らいちゃん
らいちゃん

どういう意味ぺろ!!

まやえ
まやえ

しかし、やっぱりネックなのは観光産業だよね。日本の収入源の1つだし、観光産業によってまちを運営していたところも多いだろうし

まやえ
まやえ

そういう意味だと、外国の人がたくさん訪れる京都なんかは、今では観光客もなかなか集まらないらしいね

たそえ
たそえ

あれだけ賑わっていて、日本語よりも中国語や英語の会話を聞くことが多いと言われていたくらいなのにね

らいちゃん
らいちゃん

京都は古き良き伝統産業の宝庫ぺろ。なのにコロナのせいで廃れていっちゃうなんて嫌ぺろよ

まやえ
まやえ

何か政策を立てていたりするのかな?

たそえ
たそえ

ふふふ、すごい情報を入手しちゃった!

たそえ
たそえ

なんと、あの超人気漫画家集団として名高いCLAMP先生が、京都を応援するために京都市とコラボして工芸品を発売するんだって!!

まやえ
まやえ

なんだって?!ビックニュースだねそれは

らいちゃん
らいちゃん

CLAMP先生って、あのらいと似たマスコットキャラクターがいる作品を作った人たちぺろな!らいのライバルを量産するのが目的ぺろ!

たそえ
たそえ

らいちゃんは後から出てきたぽっと出のマスコットキャラクターでしょ。一緒にするんじゃない

まやえ
まやえ

僕、「xxxHOLIC」が好きなんだけど、その工芸品もあるの?

たそえ
たそえ

もちろん!その他にも、「魔法騎士レイアース」「カードキャプターさくら」をモチーフにした工芸品もあるんだよ!

たそえ
たそえ

たそえはさくらちゃんの商品が気になる!

たそえ
たそえ

ということで、CLAMP先生と京都市のコラボ企画について、詳細情報を見ていきたいと思います!

こんにちは。まさかカードキャプターさくら(正式にはCLAMP作品)が日本の1つのまちとコラボして、地域を振興させることになるとは思いもしませんでした。ブログ主のたそえです。

CLAMP作品と京都という最強の組み合わせにも驚きを隠せませんが、まさか京都が振興のテコ入れの対象になるとも思いませんでした。

なにせ京都というと、日本でも最大規模の観光のまちですよね。日本人にも旅行の候補として人気なだけでなく、何もしなくても海外から観光目的のお客さんが訪れるという状態でしたので、これからもそれが続くものだと思っていました。

しかし、新型コロナウイルス感染拡大により、京都をはじめ他の観光のまちも大打撃を受けてしまいました。国内でも頻繁にニュースになっていたため、国民側も危機感を感じていたと思います。

京都の伝統産業を守り抜き、地域を再び盛り上げる目的として、あの超有名女性漫画家たちの団体「CLAMP」とのコラボが決定したということで、今回はその紹介をします。

京都の古くから伝わる伝統製法で作り上げられた工芸品を、CLAMPの作品と絡めて“CLAMP作品のモチーフの工芸品”を販売するのだそう。

では、そんな工芸品の数々をご紹介したいと思います!

京都をもう一度元気に!CLAMP×京都市が織りなす「京都エール!プロジェクト」

京都にゆかりのある女性漫画家集団「CLAMP(クランプ)」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている京都の産業振興のため、京都市と協力して京都を盛り上げる活動をしています。それが、「京都エール!プロジェクト」なのです!

取組の一例として、「京の伝統産業わかば会」の若手職人3名及び伝統工芸を取り扱っている4社とコラボ商品の開発に取り組んでいます。

2021年8月20日より、若手職人3名による、CLAMPの作品をモチーフにしたコラボ商品(8種類)の販売がCLAMP作品公式グッズショップにて開始されました!また、伝統工芸を取り扱う4社が制作したコラボ商品は、9月以降に順次販売される予定です。

コラボ商品第一弾をご紹介!

京焼・清水焼部門

奈良、平安時代にも京都で陶器が焼かれていたが、産地として発展したのは安土桃山時代からであり、江戸時代にかけて数多くの窯が築かれた。食卓用品、茶・華道具、置物などがつくられているが、技術、技法の多様さ、華やかさで整然とした美しさが特徴である。

https://clamp-kyotocity.jp/wakaba/

『ツバサ ニライカナイ編』のイラスト「ツバサ-RESERVVoir CHRoNiCLE」2015年「マガジンSPECIAL」7月号 表紙の桜をモチーフにした抹茶碗や、『CLOVER』の世界観が詰まったかわいらしいスウの鳥香合などがあります!

繊細なタッチで描かれた桜や蝶には、職人さんの技術や魂が垣間見えます。

京友禅部門

17世紀後半、京都・祇園に住んでいた扇絵師の宮崎友禅斎が、それまでに確立されていた様々な模様染の技法を応用し、自由な文様表現と豊かな色彩表現を用いることにより、新しい模様染をデザインしたことが友禅染のはじまりだとされている。京友禅の代表的な製作技法として、すべての工程を手作業で行う手描友禅と、明治時代に創案された型紙を使って製作される型友禅がある。どちらも高度な技術が要求されるものとなる。

https://clamp-kyotocity.jp/wakaba/

手描京友禅の生地を使用し、フランス伝統の厚紙工芸・カルトナージュで制作した『カードキャプターさくら』のジュエリーボックスや、光ちゃん・海ちゃん・風ちゃんのイメージカラーの帯や着物などがあります!

わたしの本命はもちろん!カードキャプターさくらのジュエリーボックスです!蓋を開けると、夢の鍵や雪兎さんからもらった髪飾りなどがデザインされており、作品愛を感じます。

京七宝部門

金属の上にガラス質の釉薬をのせ約750度の温度で焼き付ける。主な技法である有線七宝は、リボン状の金属線を立てて模様の輪郭を作り、釉薬を焼き付けて制作する。安土桃山時代には宮殿や寺社仏閣の装飾品として釘隠し、引き手等が作られ、明治時代には、技術の進歩により世界からも高く評価された。現在でも、花瓶、額、アクセサリー等様々な物が作られている。

https://clamp-kyotocity.jp/wakaba/

モコナのかわいさを余すところなく表現したぐい呑みです!

このぐい呑みで侑子さんと盃を交わしてみたいですね!お酒はてんでダメですが…

コラボ商品第二弾をご紹介!

第二弾は9月以降に順次発売予定です。

伝統工芸を取り扱う4社による7種類のコラボ商品が登場します。

詳しくは、発表後に記事を掲載します!

【商品例】

・京七宝:キーホルダー(CLAMP画業30周年記念キャラクター)

・くみひも:羽織紐、マスクチャーム (CLAMP画業30周年記念キャラクター)

・京扇子:扇子(カードキャプターさくら、xxxHOLiC)

・京こま:こま(CLAMP画業30周年記念キャラクター)

「CLAMP」とは

大川七瀬、いがらし寒月、猫井椿、もこなの4名で構成されている日本の女性漫画家集団です。


1989年に『サウス』(新書館)掲載の『聖伝-RG VEDA-』でデビューを果たし、その後は『カードキャプターさくら』、『XXXHOLiC』など大ヒットさせました。現在、『なかよし』(講談社)で『カードキャプターさくら クリアカード編』を連載中です!


いかがでしたでしょうか?これを機会に、京都の工芸品やCLAMP作品に関心を持っていただけると嬉しいです!

第二弾の発表後、その記事を掲載する予定ですので、よろしくお願いします。

たそえ
たそえ

CLAMPさんと京都のコラボ商品があるっていうのが知れただけでもめっけもんだけど、京都の伝統工芸にも触れることができてよかったなぁ

まやえ
まやえ

それこそ、コラボの狙いだよね。CLAMPさんの作品が好きな人に伝統工芸を知ってほしい、京都の人たちにCLAMPさんの作品のすばらしさを伝えたい。そういう思いが、産業振興を助ける要素だと思うよ

らいちゃん
らいちゃん

らいを起用すればデトロイトだって現役の活気を取り戻せるぺろよ

たそえ
たそえ

らいちゃん、ものすごく大きく出たね…

たそえ
たそえ

たそえ、さくらちゃんのジュエリーボックスがいいなと思ったけど、その他にもレイアースの着物や名古屋帯も欲しくなってきたぞ

まやえ
まやえ

た、たそまやの稼ぎで全部揃えるのは厳しい…

らいちゃん
らいちゃん

っていうか、たそえ着付けとかできるぺろか?そんな優雅で上品な教養をもちあわせているとはとても思えんぺろな

たそえ
たそえ

で、できるし!今は動画で着付けのやり方とか紹介してるし!

まやえ
まやえ

つまり、できないんだね…

たそえ
たそえ

でもでも、着付けができなくても欲しいと思えるほど華やかで繊細で美しい工芸品だよ

たそえ
たそえ

この取り組みで、京都の優美な伝統産業が普及されるといいね!

まやえ
まやえ

コロナにも打ち勝って、また前のような盛り上がりを見せてほしいね

らいちゃん
らいちゃん

らいの起用も検討するぺろ

たそえ
たそえ

らいちゃん、めげないなぁ…

京都エール公式サイトはこちら↓

京都を元気に!CLAMP×京都市 京都エール!プロジェクト
新型コロナウイルス感染症の拡大により、京都の産業は深刻な影響を受けています。そんな京都を支援するために、京都市と馴染みの深い創作集団CLAMPが本市とコラボ。“京都エール!”プロジェクト、始動!

「京都エール!プロジェクト」のTwitterはこちら↓

ブロトピ:ブログを更新しました! ブロトピ:ブログ更新しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました